ENGLISH LEARNING

公開日: 更新日:

eラーニング講座受講2週間後 Class1とClass2

投稿日:

eラーニング講座を受講して早2週間が経ちました。

長かったようであっという間に過ぎました。

英会話はできるようになったかというと、残念ながら普段の生活で英語のネイティブの方とお会いすることが皆無ですので試すことはできないでおります。

しかし!子供と一緒に見ているNHK教育の「えいごであそぼwithオートン」という番組の中の英語はずいぶん聞き取っています。幼児番組ですが、ちょっとおしゃれな英語の歌もありでなかなか聴き応えありの番組です。

話を戻します。

先日、Class2の課題を提出して現在は結果待ちです。ドキドキ。

Class1の課題は初めてだったことと、久しぶりのガッツリ英語で難しく感じました。

今回のClass2の課題は考えをまとめることが大変!という感想です。後々詳しく実践編の方で報告しますが、自分自身の意見に対する説明が慣れていないということを痛感しました。

eラーニング講座で取り入れている課題は、実際のアメリカの大学での課題と同じ形式だそうです。講座を担当している3先生方はアメリカの大学で学んでこられているので、自然に取り入れているのですね。

私は少しだけアメリカの大学に憧れた時期がありましたが、既に姉が渡米してお金が掛かっていたので断念しました…ですので、このeラーニング講座で日本で、しかも自宅にいながらアメリカの大学の学び方でグローバルな思考での英会話を学べるなんて凄い!と改めて思っています。

ですので、単純に英会話ができればいいな~なんて気分ではダメです。そういう方には向かない講座です!

さて、私ははじめの1週間でClass1、次の1週間でClass2を受講して一通り終わりましたがこの2週間を振り返って、英検3級レベルならこんな感じで講座を受講していったらいいな~という感想を書きますね。

1ヶ月1Classでのんびり受講がおすすめ

このeラーニング講座は最長6ヶ月間受講できます。

そしてClass6まであります。

私は意気込んで1週間で1Classで進めてみましたが、英語力にそれほど自信がない、英語から遠ざかってしばらく経っているという場合には6ヶ月で受講するのが最適だと思いました。

Quizという小テストは何度でも受けれますし、課題は3回まで提出できます。

ですので、次のような1Class分はプランで進めていくのはいかがでしょう!

◎1週目ービデオ&小テスト

◎2週目ービデオ&小テスト&課題1回目

◎3週目ービデオ&小テスト&課題2回目

◎4週目ービデオ&小テスト&課題3回目

私もClass3からは上記のプランで進めていこうと思っています。

毎日のビデオ視聴は欠かさず

なんでも継続は大切です。

eラーニング講座のClass1のビデオの中でもありますが、いくら帰国子女でも日本で生活していて英語から離れると英語を忘れてくるそうです。

ましてや私のような英語がそれほど苦手ではない人間なら尚更です。

一念発起してeラーニング講座で英会話を学んでいこうと思ったからには、この機会を無駄にしないで最大限に活用しようと思います。

ですので、頭が錆びないように毎日のビデオ視聴は欠かさないことが大切です。

この2週間、仕事が忙しくて視聴できない日も多々ありました…反省です。

ビデオというと敷居が高いですが、このeラーニング講座のメリットはインターネット環境があればどこでも聴けるのです。

1Class分のビデオの時間も30分ほどです。毎日まとまった30分でも厳しい時には細切れでもいいのですよね。

私はずぼらな面もたくさんあるのですが、そういうところはかっちりしたいという面倒なところがあるのですが、最近では柔軟に柔軟にと言い聞かせてスキマ時間も活用するようにしています。

自宅でゆっくり試聴できる時には和訳のPDFを見ながら、忙しい時は電車の中で、車を運転しながら、家事をしながら聴くそうして生活の一部に講座を溶け込ませるのがいいですよね。

英会話ができる自分自身を想像⇒楽しむ

あなたも十分ご存知のことでしょうが、「考えていることは現実化する」のです。

英会話ができるようになりたい理由は様々でしょうが、この講座を受講しようと考えているあなたは結構切羽詰っていませんか?

単なる旅行で使う英会話ではなくて、ネイティブと対等に話したい、話せるようにしなければいけないという状況ではないかと思います。

切羽詰ると強いといいますが、逆に焦って空回りという自体にもなりかねません。

そんなときには次のように考えて、講座で学ぶことを楽しむよう自分自身を騙してみてください!

○ネイティブの人と楽しく談笑している自分ー付け加えるなら周囲からの羨望のまなざし(笑)

○頑張っている自分自身を楽しむ

私は経験上、早く何かを成し遂げようとするときは焦りが全面に出てしまい、かえって失敗することがたくさんありました。

しかし、考え方を変える、楽しむ要素を見つけて継続する方法を取るとうまくいったりします。

人それぞれですので、私の考えは正解ではないですし合わない場合もありますが、参考にしてくださいね。

3つ目は気持ちの持ちようになってしまいましたが、私の経験も含め、語学習得は時に辛くなる時もあると思い紹介させていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございます!

そうそう、東京オリンピックも後2年半に迫っています。2年半もあれば、グローバルな英会話力は十分つけられますね。

アメリカの常識を英語で学ぶ eラーニング講座

{スポンサーリンク}



{スポンサーリンク}



-ENGLISH, LEARNING
-, , , , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© simple colorful , 2019 AllRights Reserved.